MG DIARY
マネージャ日誌



2020年(令和2)
2019年(平成31)
2018年(平成30)





SNS
ソーシャルネットワーク

2020 MANAGER DIARY
2020年マネージャ日誌

2020年02月24日(月)  部員紹介

こんばんは!
マネージャーの真部です。

本日は新チームのリーダー陣を紹介させていただきます。

【主将】松岡大和 No.8 /甲南高校

目標である日本一を達成するために、先輩方の想いを受け継ぎ、自らが声を張り上げ、体を張り続けてチームを引っ張っていきたいと思います。応援のほどよろしくお願い致します。

【副主将】シオサイア・フィフィタ CTB/日本航空石川

大学生活最後のシーズンなので今まで以上に気を引き締め、勝利に貢献できるようにhard workしていきます。応援よろしくお願いいたします。grind don't stop!

昨年度為し得なかった日本一の目標を達成するため、本年度も部員一同、一手一つで頑張ります。ご声援よろしくお願い致します。

ご覧いただきありがとうございました!

2020年01月02日(木)  第56回全国大学選手権 準決勝 早稲田大学戦


こんばんは!
マネージャーの服部です。

本日12時21分より秩父宮ラグビー場にて、【第56回全国大学選手権 準決勝 早稲田大学戦】が行われました。

前半10分、先制トライを決めたのは早稲田大学でした。そこから2本続けてトライを許し、21-0とリードされます。31分に天理大学12番市川がトライし21-7とします。前半終了間際にトライライン目の前まで攻め込みますが、取りきることが出来ず21-7で前半を折り返します。

ハーフタイムでの修正を活かし後半先制したいところを、11分に早稲田大学がトライし先制を許します。その後すぐに天理大学13番シオサイアが中央付近にトライを決めます。ここでのトライを皮切りに後半から自分達のペースへと持っていきたいところでしたが、18分、27分、33分と立て続けに早稲田大学へトライを許します。終了直前39分にもトライされ、52-14でノーサイドとなりました。

以上の結果を持ちまして、【第56回全国大学選手権】はベスト4という結果に終わりました。
日本一を目指して1年間日々ひたむきに取り組んできましたが、残念ながら目標を達成する事は出来ませんでした。ですが、日本一を目指して日々活動する中で選手それぞれが、そしてチームが1年間を通して得たものは本当にたくさんあり、最後までチームが1つになって取り組んで来ることが出来たと思います。
この得たものをそれぞれのこれからの立場で活かし、更にレベルアップしていこうと思います。

最後になりましたが、今シーズンを通してたくさんの方々に会場へ足を運んで頂き、熱いご声援を本当にたくさん頂きました。チーム一同感謝致します。
本当にありがとうございました!
そして2020年、今年もたくさんの熱いご声援を宜しくお願い致します。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

CREATED BY